DJ、Re-mix、イベントオーガナイザー、各種デザインをクリエイトするM*F*S*C*のブログ
SPONSORED LINKS
Profile
Search this site.
MOBILE
qrcode
Others
<< 音楽という価値観 | main | うれしはずかし80年代だよ 全員集合っ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このページのトップへ
チョィワル中学生が好む音
中学3年になる時に「名古屋」という、
まったく知らない土地に引っ越すこととなった。
そこでは、何故かみんな「BOØWY(ボウイ)」が好きだった。
もちろん、バンド自体すでに解散していたが、
ソロ活動していた氷室京介と布袋寅泰に感化されたのだろう。
テープを借りたが、正直何が良いのか分からなかった。
というか、自分にはハード過ぎた。

あれから12年。干支でいえば一回りしたことになる。
先日思い出したようにBOØWYの"SINGLES"を購入してみた。
「悪くない。いや、むしろイイ!!」

中でも「NO. NEW YORK」に感銘を受ける。
調べたら82年の初期アルバムに収録され、
その後ずっとライブでも演奏され続け、
85年にシングルのC/Wとてリメイクされているようだ。
歌詞は、1980年に起きたジョン・レノンの射殺事件に触発され、
当時メンバーであった深沢が書いたものらしい。

今回の「Groove Trek Volume.003」に向けた、
リミックス候補にあげたい1曲である。

http://www.youtube.com/watch?v=
86cGV9K2qFg&search=no%20new%20york
| Mush-up/Re-mix | 03:00 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 03:00 | - | - | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック